PS3コントローラーの故障(寿命、修理費用、充電できない、アナログスティック、ボタン)

sponsored link

PS3コントローラーの故障(寿命、修理費用、充電できない、アナログスティック、ボタン)

【勝手に動いてしまう場合の応急措置方法】

 

大変すばらしい動画がありましたので、お試しなさってください。
作業時間:5分-10分
必要な物:コントローラー、ドライバー、ティッシュペーパー

 

 

 

PS3のコントローラーの故障には色々なものがあります。

  • 寿命で使用不能になってしまった。
  • アナログスティックの誤作動でずっと上に進んでしまう。
  • ○×□△ボタンやSTART/SELECTなど反応悪い
  • 別のボタンが反応してしまう。
  • USBコードをつなげても充電ら反応してくれない。
  • 水没してしまった

それぞれにおいてどのようなことをするといいのか?について+寿命や修理費用
といったことを説明していきます。

 

 

PS3コントローラーの寿命は何年?

・激しいゲームを良くする
・毎日長時間プレイする

 

この2点の両方に該当する場合は
1年前後の場合が多いですね。
激しいゲームはつい強く押しすぎてしまう傾向がありますし。

 

しかし大体の場合、
毎日2、3時間プレイしていても3年前後と思います。

 

→ DUALSHOCK3の電池について寿命などの細かい情報を見たい方はこちら

 

 

PS3コントローラーの修理費用について

PS3のコントローラーの修理費用についてと書いていますが、
PS3コントローラーの有料修理は行われていません。
つまり、
いくらお金を払おうとPS3コントローラー修理はやってくれない
ということです。

 

保証期間内であれば、SONYに連絡すれば
修理ではなく交換してくれるのでその点は問題ないです。

 

DUALSHOCK3はそもそも修理を考えて作られていません。
そんな勝手な・・・と思われるかもしれませんが、
送料や人件費、DUALSHOCK3の定価5500円を考えると
買い替えた方が、
SONYにとっても私たちにとってもお得なのも事実です。

 

そのためPS3コントローラーが壊れてしまったら選択肢は3つだけ

@新しいコントローラーを購入
A保証期間内の場合に限り、新品と交換
B自分で修理をする(初心者非推奨)

 

Bの修理をする場合ですが
やろうと思う方は色々なサイトで画像つきで紹介されているので
ご覧になるといいかと思います。しかしその前に!

 

【最重要】修理するうえで注意点!(修理非推奨の理由)

修理方法を掲載しているサイトが多くありますが
そのほとんどに重要なことが書いていないのでここに書きます。

 

修理をする上での手順は、
@コントローラーの分解
A問題の個所を調整して
Bコントローラーの組み立て

 

これは絶対普遍の手順です。
@は割と簡単にできます。
本当に丁寧にやればだれでも出来るぐらいの難易度です。

 

しかしABのコントローラーに関してはその限りではありません。
むしろかなり難易度が高いです。

 

分解と違って、
調整は、的確に不具合の原因を見つける知識が必要ですし
組み立てる場合はネットの画像を見ても、ある程度の知識が無ければ正直わかりません。
慣れていない方がやると元通り組み立てられなくなることもザラです。

 

この点をしっかり理解した上で自己責任でやりましょう。

 

sponsored link

難易度を不具合別に簡単に説明すると

@アナログスティックの誤作動、勝手に動いてしまう
これはかなり簡単です。おそらく初心者でも可能です。
アナログスティックあたりに溜まった埃を除去するだけで大抵直ります。
しかし、その際に調子に乗って色々いじくっている元に戻せなくなるので
絶対に余計なことはしないように注意しましょう。

 

Aボタンの反応が良くない、他のボタンが反応する
これはかなり難易度高いです。
あきらめるのが吉です。
アナログスティックとは違い、様々な要因が考えられ
専門知識がある程度無いと故障の元を判断するのは難しいです。
そのため買い替えた方がいいかもしれませんね。

 

 

充電出来なくなったら・・・

充電が出来なくなった場合、
原因は3通りです。

 

@コントローラーが完全放電 or 故障
Aコードの故障
B本体の故障

 

このどれが原因かを確認してそれぞれ対処を行いましょう。
確認方法は、
PS3ではなくPCにPS3コントローラーをコードで接続してみる。

 

充電ができた場合

コントローラーとコードに問題がないことになりますので
PS3本体に原因があることになります
綿棒らで接続部をキレイにするなどして改善されなかったら
PS3本体を修理に出すしかありません。
おそらく10000円前後になります。

 

充電ができない場合

コントローラーかコードに問題があります。

 

コントローラーが完全放電してしまった場合

コントローラーの接続認識に時間がかかることがあります。
なので本体の電源を付けて接続して1時間放置してみてください。
完全放電が原因ならこれで使用できるようになります。

 

直らなかったらコントローラーかコードの故障が原因

このどちらに原因があるかを確認するには
新しいコードを購入する必要があります。
1000円前後で購入できますので購入してみてください。

 

これでも直らなければコントローラーの故障が原因

コントローラーの買い替えをお勧めします。
→PS3コントローラーのおすすめランキングを見る

 

 

アナログスティックの誤作動

これは結構自分で直せるかと思います。
原因のほとんどはアナログスティック部分に積もった埃。

 

ちょっとずつ蓄積したほこりがアナログスティックを押して
勝手に動いてしまうということが起きています。
なので、ホコリの掃除をしてみましょう。

 

これでも直らなければ、買い替えをお勧めします。

 

 

ボタンの感度が悪い。別のボタンが反応など

この場合は、買い替えをお勧めします。

 

この現象には色々原因があります。
・ボタン入力端子がズレてしまった
・ネジがどこか緩まってしまっている。
・接続面に汚れが付着 
などなど挙げていけばキリが無いです。

 

そのため、かなり色々いじらなければならず
専門知識を持たない人がやるとまず直らないかと。
どこに原因があるのかわからないのも大きいです。

 

 

 

水没してしまった場合

すぐに乾かせば、大抵の場合は大丈夫です。
濡れたまま起動すると、
水を伝って電気信号が伝わりボタンを押してもいないのに
勝手に動くなんてこともあります。
しかしすぐに乾かせば、復活する可能性は大いにあるので

 

 

水没したらすぐに乾かす!

 

これを覚えておきましょう。

sponsored link

-PS3コントローラー MENU-

dualshock3 dualshock3中古 dualshock4